会社案内 主要設備 生産管理 品質・環境 ベトナム工場 協力先
ホーム > 会社案内 > 沿革

会社案内 沿   革


年 月 概   要
2015年12月 ファイバーレーザー複合加工機
LC-2512C1AJ導入
2015年3月 高性能ベンディングマシーン HG8025導入
(角度ソリューション付)
2014年3月 YAGレーザー溶接機導入
2013年7月 ベトナム工場移転
(レンタル工場から買取工場へ移転)
2010年3月 タレパンレーザー複合機LC2012C1NT(工程統合マシン)
(マニピュレーター、テイクアウトローダー付)導入
窒素発生装置 導入
2010年2月 ISO9001:2008 アップグレード審査完了
2009年2月 ISO14001:2004認証取得
ISO9001:2000 更新
2007年3月 ベトナム工場へプレス機増設
150tプレス1台(順送装置付)、75tプレス2台
2006年8月 NTCベンダー(ネットワーク対応機) 導入
FBDV 8020NT(2台目)
2006年7月 ベトナム工場”SAIGON METAL PROCESSING CO., LTD.”
稼動開始
アマダ製生産管理システム”APC21”導入
2006年5月 金型自動交換機付NCターレットパンチ導入
EMZ3510NTPDC
プレスブレーキ(ネットワーク対応機)導入
HDS 8025NT
機械稼動モニター VFACTORY 導入
2006年2月 ISO9000:2000認証取得
2005年3月 レーザー検査装置 VIRTEC 導入
2004年 6月 NCターレットパンチ(ブラシテーブル) 導入
EM258NT FMS対応
2004年 3月 NTCベンダー(ネットワーク対応機) 導入
FBDV 8020NT
2003年 3月 NCターレットパンチ更新 PEGA358NT
24時間対応
ベンディングCAM導入 BEND CAM
2001年 9月 レザーパンチ導入 APELIOIII 357VNT
24時間対応
2000年 9月 ASIS100PCL(サーバー)購入
社内ネットワークLAN構築
ネットワーク対応NTベンダー導入
FBDIII 1025NT    FBDIII 5012NT
1999年 9月 AP100導入
レーザーカット機 LC1212αVNT更新
24時間対応
1991年 7月 資本金5000万円に増資
1991年 5月 業務拡大に伴い本社工場建設・移転
併せて省人化・省力化の為NCターレットパンチを
中心としたFMSライン(アマダ)導入
1991年 1月 オフコン(富士通)による生産管理システム稼働
1990年 2月 ANPC(アマノ)による生産管理開始
1989年 5月 光ファイリングシステム(リコー)導入
1988年11月 レーザーカット加工機(三菱電機)2号機導入
1988年10月 消音タイプNCターレットパンチ VIPROS II 導入
1988年 1月  (株)大島として創業開始資本金2000万円
 ごあいさつ
 事業内容
 沿   革
 アクセス
 

2009 OHSHIMA CO.,LTD. All Rights Reserved